自毛植毛はクリニックで解決|薄っぺらい解決法はもう要らない

術後の生活

整髪道具

自毛植毛の手術後は、頭皮を優しく扱う必要があります。移植後の髪の毛は時間をかけて定着していきます。定着する前に頭皮をこすったりぶつけてしまうと髪の毛が定着せず抜けてしまう場合もあるため、定着するまで丁寧に頭皮を扱う必要があるのです。手術後は、髪の毛が定着するまで熱すぎるお湯で入浴を避け、入浴後はドライヤーを使い冷風で頭皮、髪を乾かします。シャンプーやドライヤーの際、頭皮を激しく擦らず優しく洗うように気をつけましょう。タオルも硬い生地を使わず、柔らかい生地を使用しましょう。

自毛植毛の手術後は、入浴時だけでなく運動にも気を付ける必要があります。スポーツを趣味にしている人、日課にしている人などいますが、手術後は2週間ほど激しい運動を避けましょう。短い時間のウォーキングやサイクリングなど、軽い運動は可能です。汗をかいた後は、頭皮や前頭部の髪の毛に刺激のない程度に汗を拭き取りましょう。

自毛植毛手術後のシャンプーは、水圧を弱くしましょう。バケツにお湯を取り洗う方法も最適です。シャンプーは頭皮の汚れを取るため大切なことですが、手術後は刺激が強くなってしまいます。そのため、移植部分は泡を付ける程度にし洗い流しましょう。患部の状態が落ち着けば、指の腹で優しく洗うことができます。患部にかさぶたができている場合もありますが、無理に剥がさず自然に抜けるのを待ちましょう。シャンプーの際に剥がれないように優しく洗うことが大切です。